なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    駒大

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    昨秋、野球のU18世界選手権の日本代表としてエース格の働きをした上野翔太郎(中京大中京)に“恋女房”が帰ってきた。今春、東都大学野球の2部に降格した駒大に上野とともに入学するのが、愛知西リトルシニアで3年間バッテリーを組んだ鈴木大智捕手(関東一)。この2人、昨夏の甲子園3回戦で対戦、上野は鈴木をノーヒットに抑えたが、サヨナラ本塁打を浴び涙を飲んだ。関東一はオコエ(楽天)らの活躍もあり、ベスト4に進出。チームとしては鈴木に軍配が上がった。

     3年の時を経て、再び同じユニホームを着ることになった2人。浜松で行っている春季キャンプにもそろって抜てきされ、息の合ったところを見せている。

     「ぼくは昨春から駒大に行こうと決めてました。そうしたら上野も駒大。心強い面はあります」と鈴木。上野も「ぼくのことをわかってくれていますから」と、全幅の信頼を置く。「3年間離れていたから中学から成長した面もあるし、またここから新しい部分があるので楽しみ」と、日本代表に成長した相棒を頼もしそうに見つめる。

     上野は主将の高橋亮介捕手と相部屋に。首脳陣が駒大の大黒柱に育てたい思いが伝わる。まだ本格的な投球はしていないが「開幕まで1カ月半はありますから、体をしっかり作って間に合わせたい」と焦りはない。U18仲間の高橋純平(県岐阜商―ソフトバンク)や成田翔(秋田商―ロッテ)とは連絡を取り合って、成田とは食事の約束もし、刺激を受けている。

     昨秋は鈴木が神宮球場で、上野はライブ中継で駒大の結果を見ていたが、残念ながら2部降格。さすがにショックだったという。当然、早期復帰、そして神宮での活躍を夢見る2人。上野は今春から登板の可能性も十分ある。初速と終速の差が少ないキレ味鋭い速球とスライダーを武器に、もう一段レベルアップして戦国東都に臨む。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00000099-spnannex-base

    上野 教員免許

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1441610893/



    【中京大中京上野、進路は駒大進学へ 教員免許取得後プロ入り目指す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    駒大 本間
    【元駒大苫小牧4番本間篤史の現在】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    林裕也

    1: \(^o^)/ 風吹けば名無し 投稿日:2014/08/01(金) 15:39:05.47 ID:50fWPS4s
    先日、駒大苫小牧が'04年、'05年に夏連覇を果たしたときの中心選手、東芝の林裕也に話を聞く機会があった。
    林は'04年夏、準々決勝の横浜戦で涌井秀章(ロッテ)からサイクル安打を放つなど、
    夏も甲子園では18打数10安打、打率5割5分6厘と大活躍した。

    高校卒業後、林はプロ入りを目指し駒澤大、東芝とアマチュアのエリートコースを歩いた。
    だが慢性的なイップスに悩まされたこともあり、なかなか力を発揮できず、そのチャンスを逸し続けていた。

    今年の4月で27歳になった。

    「もうプロはあきらめました」
    林はさっぱりした表情でそう言った。その区切りとして、
    7月25日に高校時代から付き合っていた女性と入籍も果たした。

    【元駒大苫小牧 林裕也「もうプロはあきらめました」】の続きを読む