なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    試合結果

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    滋賀学園

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458887922/
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:38:42.48 ID:CAP_USER*.net
    ◇第88回選抜高校野球大会第6日・2回戦 滋賀学園9―1釜石(2016年3月25日 甲子園)

    第88回選抜高校野球大会の第6日は25日、甲子園球場で行われ、第3試合は滋賀学園(滋賀)が2試合連続2桁安打となる19安打を放って9点を挙げ、
    21世紀枠の釜石(岩手)に快勝し、春初出場でベスト8へ駒を進めた。

    滋賀学園は初回、相手失策と後藤の右前打で1死二、三塁とし、4番・馬越の右前適時打で先制。
    なお1死一、三塁から松岡の中犠飛で追加点を挙げた。2回には2死から4連打が飛び出し、さらに1点を追加。
    4回には神村と井川の安打で1死二、三塁の好機を築き、後藤、馬越の連続適時二塁打で6―0とリードを広げた。
    8回には後藤のこの日5安打目となる適時二塁打で1点を追加した後、
    なお2死二塁から馬越が高めに浮いたボールを見逃さず、左中間スタンドに飛び込む2点本塁打。この回3点を挙げてダメを押した。

    1回戦で10三振を奪って5失点完投した滋賀学園の2年生エース右腕・神村は、この日は打たせて取る投球でアウトを積み重ね、
    5回の1失点のみに抑えて9回途中で降板。最後は背番号11の棚原が締めた。

    釜石は4回まで無安打に抑えられていたが、5回2死一、三塁から大尻の適時打で一矢。
    先発の右腕・岩間は19安打を浴びながらも9回131球を投げ抜き、2試合連続の完投を果たした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000122-spnannex-base
    スポニチアネックス 3月25日(金)15時32分配信

    http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/senbatsu/2016/score/2016032503.html
    試合スコア

    【滋賀学園 春初出場で8強!19安打9点で21世紀枠の釜石に圧勝】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1458802730/

    第88回選抜高校野球大会第5日は24日、1回戦が行われ、第3試合は海星(長崎)が3―2で21世紀枠で初出場の長田(兵庫)に競り勝ち、5度目の出場で春初勝利を挙げた。

     海星は2回、小畑の二塁内野安打に足を絡めて1死三塁とし、田川の三ゴロの間に1点を先制。3回に1―2と逆転を許したが、その裏に小川の中三塁打で試合を振り出しに戻すと、4回には1死三塁から田川の一塁内野安打で三塁走者・小畑が勝ち越しのホームを踏んだ。

     海星のエース春田は3回に2四球と自らの暴投で2死一、二塁のピンチを招き、適時打を浴びて逆転を許したが、その後は立て直して7回2安打2失点。8回からは土谷が打たせて取る投球で長田打線を無失点に抑え、チームを勝利に導いた。

     長田は1点を追う3回、3番・吉田の左中間を破る適時二塁打で逆転したが、その後は打線が沈黙。先発の右腕・園田は8回で129球を投げて3安打3失点でしのいだが、味方の失策が失点につながった。

    20160317-OHT1I50025-T


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000149-spnannex-base

    【海星、春1勝 21世紀枠長田あと1点に涙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458720702/
    秀岳館

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 17:11:42.49 ID:CAP_USER*.net
    第88回選抜高等学校野球大会第4日第3試合(秀岳館6-5花咲徳栄、23日、甲子園球場)13年ぶり出場の秀岳館(熊本)が
    前半のリードを守って6-5で花咲徳栄(埼玉)を下し、2回戦に進出した。
    堀江、田浦、有村の投手リレーで終盤1点差に迫られたが、逃げ切った。
    花咲徳栄はプロ注目の本格派左腕高橋昂が6回10安打6失点でノックアウトされた。

    花咲徳栄は三回、安打と犠打などで二死二塁から4番に抜てきされた2年生の背番号16、西川が右前適時打を放ち先制した。

    秀岳館はその裏、一死後、1番松尾と2番原田の連打、3番木本の四球で一死満塁として
    今大会屈指の強打者4番九鬼が左中間へ逆転の2点二塁打を放つ。
    さらに犠飛と適時打などでこの回、左腕エース高井から5点を挙げた。

    花咲徳栄は五回に二塁打と犠打で一死三塁から堀江の暴投で1点を返す。

    八回には死球と二塁打で無死二、三塁として3番岡崎の二ゴロ、
    4番西川の左中間二塁打、5番楠本の右翼線二塁打で3点を入れ1点差に迫るが、ここまでだった。

    最終更新:3月23日(水)17時6分サンケイスポーツ

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00000549-sanspo-base
    サンケイスポーツ 3月23日(水)17時6分配信

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/senbatsu/2016/score/

    【秀岳館、4番九鬼が逆転打 プロ注目の左腕高橋昂を攻略/センバツ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458709578/
    南陽工 市和歌山

    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 14:06:18.93 ID:CAP_USER*.net
    第88回選抜高校野球大会4日目の23日は1回戦3試合。第2試合は、市和歌山(和歌山)と
    南陽工(山口)が対戦。最終回に集中打で得点挙げた南陽工が6-0で市和歌山を降し、
    8強に進出した81回大会以来7年ぶりの初戦突破をはたした。

    ○南陽工(山口)6-0市和歌山(和歌山)●

    南陽工は九回、2つの死球で無死一、二塁として、8番・重冨の送りバントを市和歌山の投手・
    赤羽が三塁へ悪送球、二走の近間が一気に本塁を踏み待望の先制点をもぎとった。続く
    2死二、三塁で、ここまで2安打と当たっている2番・笹部が左越え3点本塁打を放って突き放した。
    南陽工は この回一挙6点を挙げて試合を決めた。

    南陽工・重冨、市和歌山・赤羽の両投手は、変化球と直球のコンビーネーションで打たせて
    取る投球。互いに走者は許すものの、ピンチに踏ん張りスコアボードに「0」を刻んだが、
    最終回に市和歌山・赤羽が自らの失策から得点を許し力尽きた。南陽工・重冨は被安打4
    奪三振5の好投で完封勝利をあげた


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00000054-mai-base

    【南陽工、最終回に一挙6点 市和歌山を6-0で下し7年ぶり2回戦進出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1458541006/

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)15:16:46 ID:UHv
    ◆第88回センバツ高校野球大会第2日 ▽1回戦 八戸学院光星6―2開星(21日・甲子園)

     八戸光星学院が10安打6得点で快勝し、甲子園8大会連続の初戦突破を果たした。

     八戸学院光星は初回、益田敦成(3年)の適時内野安打で先取点を挙げた。2回は徳田大沙(3年)の左前適時打と伊藤優平(3年)の中前タイムリーで2点を追加した。

     0―3となった開星は3回、福間塁(3年)の2点二塁打で1点差に詰め寄ったが、八戸光星学院は5回に益田の中前適時打、6回に伊藤の左前タイムリーと奥村幸太(3年)の適時内野安打でリードを4点に広げた。

     7安打2失点9奪三振で完投したエースの桜井一樹(3年)は「真っすぐが荒れていたけど、途中から修正できた。奥村のリードが良かった」と女房役に感謝した。仲井宗基監督(45)は「初回にラッキーな形で点が入って、自分たちのペースで野球をすることができた。率直にうれしい気持ちでいっぱい」と喜びをかみしめた。

     2回戦は龍谷大平安(京都)と対戦する。2年前のセンバツも2回戦で激突し、2―8で敗れた。「コテンパンにやられていますので、いいゲームができるように準備したい」と指揮官はリベンジに燃えていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00000116-sph-base

    光星 開星


    【八戸光星学院が開星に6-2で勝利!エース桜井は2失点完投】の続きを読む