なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    清宮

    1: 風吹けば名無し 2017/08/04(金) 08:52:22.11 ID:RkL+fCC20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-01866693-nksports-base 
      「1ついいですか?」。練習後、10分間の囲み取材が終わろうという時だった。取り囲んだ約20人の報道陣に増田が問い掛けた。

     増田 自分の身長ですが185センチもないんで。

     実は今夏の神奈川大会の公式プログラムや甲子園大会の雑誌に掲載された増田の身長は185センチ。増田によれば今春U18代表候補メンバーが発表された際に185センチと誤って記載され、それが独り歩きしてしまったという。

     増田 清宮君が180センチで僕が185センチになっていて。恥ずかしいので今後は181センチ、83キロでお願いします。

     神奈川大会で大会新の4試合連発、大会タイの5本塁打。今大会は早実・清宮、履正社・安田らの強打者が地方大会で敗退。増田が大会NO・1打者として注目を浴びる。それだけに正確な情報を高校野球ファンに伝えて欲しい、という切なる願いでもあった。

     練習で行ったシート打撃では2安打も「甲子園初アーチ」は出なかった。「自分は打率と打点を稼がないといけない選手。得点圏でヒットを打ちたい」と本塁打への欲は封印。対戦したい相手には選抜優勝投手の大阪桐蔭・徳山の名を挙げた。「ベストボールを打ち返したい」と目を輝かせていた
    20170804-01866693-nksports-000-5-view[1]



    【【悲報】清宮・増田、180センチしかなかった?】の続きを読む

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501403738/

    1: 風吹けば名無し 2017/07/30(日) 17:35:38.98 ID:CAP_USER9
     「高校野球西東京大会・決勝、東海大菅生6-2早実」(30日、神宮球場)

     怪物スラッガー清宮幸太郎内野手(3年)を擁する早実は東海大菅生に敗れ、清宮は最後の夏で甲子園出場を果たせなかった。高校野球の通算最多本塁打記録を更新する108号は出なかった。

     清宮は試合後、今後の進路について問われると、「この先どうしようか考えてない。どこに行くにしろ、さらにレベルを高めたい。高校よりもっと長い間野球をやることになると思うので、ここがマックスじゃない。まだまだ人生は長いので、最後に良かったなと言えるような今日の負けにしたい」と話し、プロ野球を目指すか進学するかについては明言を避けた。

     清宮は決勝戦に敗れ、甲子園出場を逃したことに「悔しいです」と発すると、仲間と過ごした2年半を振り返りながら涙を流した。「優勝が目標ではあったが、今思えば友情だったり、ここまでチームを作り追い求めてきたことが良かった」と話し、「思い出はたくさんあるが、お弁当とか洗濯をしてくれた家族に感謝したい」などと語った。
    20170730-00000098-dal-000-4-view[1]

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000098-dal-base

    【清宮、プロか進学か進路は「考えていない」】の続きを読む

    このページのトップヘ