なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    敗退

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1468763140/
    007

    1: 風吹けば名無し 2016/07/17(日) 22:45:40.86 ID:ukyC81Afd
    教えてくれ

    【【高校野球】早くも夏を終えた強豪校一覧wwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1463008851/

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/12(木) 08:20:51.16 ID:cDCnF4zYd.n
    センバツ4強秀岳館が延長負け 被災し実戦不足 
    秀岳館対大分
    <春季九州高校野球:秀岳館4-5大分>◇11日◇2回戦◇長崎県営

     熊本地震で被災した今春のセンバツ4強の秀岳館(熊本)は、延長13回から行われたタイブレークの末、大分に逆転サヨナラ負けを喫した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000153-nksports-base

    【【朗報】熊本秀岳館、敗退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459909861/
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/06(水) 11:31:01.08 ID:CAP_USER*.net
    ◇春季高校野球東京都大会2回戦 早実2―6都昭和(2016年4月6日 八王子市民)

    早実の清宮幸太郎外野手(2年)が2日、春季高校野球東京都大会2回戦、
    都昭和戦(八王子市民)に「4番・中堅」で先発出場。

    4打数2安打1打点と打線をけん引したが、2―6で逆転負け。2回戦で姿を消した。

    1回戦で高校通算36本となる本塁打を放った清宮の第1打席は初回1死一、三塁で二ゴロ。
    その間に三塁走者が生還し先制。

    1打点を挙げた。3回に先頭打者で迎えた第2打席は右前打、5
    回の第3打席は中前へ鋭く弾く二塁打を放ちマルチ安打を記録した。

    第4打席は7回無死、走者なしの場面でニゴロだった。

    早実は終盤までリードするも8回、都昭和4番小谷に満塁本塁打を打たれて逆転を許し逆転負けを喫した。

    スポニチアネックス 4月6日(水)11時22分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000106-spnannex-base

    【<早稲田実業>清宮2安打1打点も・・・都昭和に逆転負けで2回戦敗退!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/hsb/1458979822/

    1: 名無しさん@実況は実況板で 2016/03/26(土) 17:10:22.51 ID:qvKtZqBU.net
    木更津総合よりも良質な中学生が集まってるのに

    【大阪桐蔭が敗退した理由がわからない・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1458454679/
    常総 鹿児島

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/20(日)15:17:59 ID:Box
    「選抜高校野球・1回戦、常総学院2-6鹿児島実」(20日、甲子園球場)

     今大会注目左腕の1人、常総学院(茨城)の鈴木昭汰投手(3年)が初戦で姿を消した。9安打3四死球で4点を献上し、8回で降板。一回に味方打線から2点の援護をもらったが、四回以降に鹿児島実打線につかまり、逆転を許した。

     「先発を任されたのに期待を裏切ってしまった。点を取られなければ勝てたのに、申し訳ない」と、自身のふがいない投球をわびた。中盤から球が高めに浮いたところを痛打され、「調子は悪くなかったが、打たれてから修正できなかった」と悔やんだ。

     昨春は2年生エースとして8強進出に貢献。1年ぶり甲子園のマウンドだったが「去年は初めてで何も考えずに投げていた。今年は一番上の立場で逆に考え過ぎた」と唇をかみ締めた。

     01年以来15年ぶり春の頂点を狙ったが、まさかの初戦敗退。残された最後の夏に向けて「大事なところで本当に勝てる投手になりたい。球種の精度を上げ、戻ってきたい」とリベンジを誓っていた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00000086-dal-base

    【優勝候補の常総学院・初戦で散る 鈴木「一番上の立場で考えすぎた」】の続きを読む