なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    大谷翔平

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    006

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483966337/
    : 風吹けば名無し 2017/01/09(月) 21:52:17.87 ID:PRxvHvgqM
     今から7年前──。
     ドジャースのスカウトだった小島圭市が大谷翔平を初めて見たのは、彼が花巻東高校に入学してすぐのことだった。

    「あれは2010年、4月末のことでした。高校に入ったばかりなのに、大谷くんは練習試合ではもう4番を打っていて、ピッチャーはまだやってなかった。
    背は高かったんですけどヒョロッとしていて体ができていないので、1年の秋までは投げさせない方針だと聞きました。だから彼はライトを守っていて、ランナーが一塁の場面で、いきなりライト前へヒットが飛んできたんです。

    そのとき、大谷くんが三塁へ投げたボールが、とんでもなかった......ランナーが二塁と三塁の真ん中くらいのところで送球がサードのグラブに突き刺さって余裕のアウトだったんですけど、それよりもビックリさせられたのが大谷くんの投げ方です。
    肩の柔らかさ、腕の使い方を見て、これはとんでもない子が現れたと思いました」

     投げ方だけではない。ネクストバッターズサークルでバットを振り、打席で鋭い打球を飛ばして、走る。
    その姿を見るや否や、ネット裏の小部屋に陣取っていた小島はすぐさま、花巻東の佐々木洋監督に「この子は器が違います。3年後には間違いなくドラフト1位ですよ」とまくし立てている。
    小島は当時のことを振り返って、こう言った。

    「何に驚かされたって、一番は彼のセンスと体の使い方、運動神経です。投げ方、走り方、バットを振る姿から、ピッチャーとしてのとてつもない才能を感じさせられました。体は柔らかいし、肩も柔らかい。すべての動きにセンスがあるんです。
    僕はメジャーのスカウトだったので、この選手はメジャーのレベルでどのあたりまで行けるのかという物差しでしか見ません。特に高校生に関しては、メジャーでそこそこ活躍するという程度の選手は獲りに行きませんでした。
    でも大谷くんに関しては、高1の春の時点で、これはメジャーでもとんでもない選手になるという確信がありました」

     小島はすぐ、ドジャースに対して「花巻東高校の大谷翔平は投げること、打つこと、どちらも日本の歴史の中でナンバーワンの選手になる」というスカウティング・リポートを送っている。以降、小島は大谷をマークするため、花巻へ通い詰めることとなった。

    【【朗報】大谷翔平さん、高校一年の頃にMLBスカウトからNPB歴代最高選手になると確信されていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482404145/
    1: 風吹けば名無し 2016/12/22(木) 19:55:45.99 ID:CAP_USER9
     日本ハム・大谷翔平投手(22)が22日、母校・花巻東に凱旋し、お笑いコンビ「トータルテンボス」と軽妙なトークショーを繰り広げた。

     大谷はこの日、花巻東創立60周年記念式典で西武・菊池雄星投手(25=自主トレで欠席)とともに特別表彰を受けた。

     在校生や恩師に見守られる中、登壇した大谷はトータルテンボスとのトークで「申し訳ないですけど、寝てしまった授業もある。寺尾先生の英語の授業です」「岡村先生は面白かった。授業が、じゃなく人柄が」と普段はあまり見せない“ぶっちゃけ昔話”を披露。実際に岡村先生を登壇させるなど、絶品トークで会場を盛り上げた。

     また運転免許を持っていない理由にも言及。

    「完全にタイミングを失いましたね。今のところ運転したいな、というのもない」としながら「見てカッコいいなというのはあります。寮にいるとすごい車ばかり停まっているので、時々キズをつけてやろうかなと思うこともある」と“ブラックジョーク”も口にした。

     さらに大谷は後輩たちの前で、今後の目標として「世界一」と宣言。「まず来年、WBCがあるので頑張っていきたい。それと今後、自分が世界一の選手になっていきたい」と堂々と語った。

     これを受け、高校時代に野球部エースとして鳴らしたトータルテンボス・藤田憲右(40)が「メジャーに行って投手としては日本人初のサイ・ヤング賞に輝いて、打者としては初の40本を打ってほしい」と希望を伝えると、大谷は「サイ・ヤング賞はピッチャーの夢だと思うので取りたい賞ですね」と即答。大村朋宏(41)からは「この遺伝子を(後世に)残すにはへたに女子アナに行ってもらいたくない。(女子レスリングの)吉田沙保里さんと結婚してほしい」と懇願されると、大谷は「何回もお会いしたことがある。すごくいい人でした」と明かし、“日本スポーツ界の将来”に希望をつないだ。


    2016年12月22日 18時01分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/632152/
    no title

    【日本ハム・大谷がトータルテンボス相手に絶品トーク披露/花巻東創立60周年記念式典】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1480516694/

    image

    1: 風吹けば名無し 2016/11/30(水) 23:38:14.28 ID:MCUJgKBk0
    あるよな

    【大谷は甲子園のスターで高卒1年目からプロで通用したという風潮 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1479855444/

    to-111012-02-ns300

    1: 風吹けば名無し 2016/11/23(水) 07:57:24.08 ID:K8OOHgceM
    なんで負けてんねん

    【投打ともに天才の大谷が盛岡大府に負けた理由wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1477804260/

    1: 風吹けば名無し 2016/10/30(日) 14:11:00.49 ID:lT/0xn9Ca
     日本ハムへの入団会見で「日本一になりたい」と言ったことを思い出します。これまで全国大会で優勝した経験がありません。だからどうしても日本一になりたかった。プロの世界に入り、ついに頂点に立つことができました。本当にうれしくてうれしくて仕方がありません。

     プロ4年目で日本一。あのとき日本ハムに入れていただいて、本当によかったなと思っています。高校のころメジャー球団の方々からも熱心に誘っていただき、メジャーで勝負してみたいという気持ちも持っていました。

     考え抜いた末、日本ハムに入りましたが、この4年間を振り返ると、これ以上ない環境の中でプレーさせていただいたと感謝しています。あのときの選択は間違っていなかったと。自分が成長していく上で、どういうところに身を置くかって、すごく大事なことなんだということが分かりました。
    20161030-00000044-dal-000-12-view[1]

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00000044-dal-base

    【大谷翔平「メジャーではなく日本ハムに入って本当に良かった」】の続きを読む