なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    優勝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483968432/

    005

    1: 風吹けば名無し 2017/01/09(月) 22:27:12.92 ID:HBG5tdaG0
    ワイはモリフ推すで

    【東北で初めて甲子園優勝するのはどこの高校か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「高校野球・春季神奈川大会・決勝、横浜11-1日大高」(1日・サーティーフォー保土ケ谷球場)

     横浜が大勝し、2年ぶり12回目の優勝を飾った。

     二回に今秋ドラフト候補右腕・藤平尚真投手(3年)が右中間への適時二塁打を放ち先制。五回には、プロ注目スラッガー・公家響内野手(3年)と福永奨捕手(2年)の2ランで4点。七回にも藤平の適時二塁打などで4点を加えて突き放した。先発の藤平は6回1失点、6奪三振。4投手のリレーで、日大高打線を5安打に封じた。

     この日は1~3番まで1年生をスタメン起用。2番・斉藤大輝内野手が、2安打2打点と結果を残した。平田徹監督は「夏に向かって戦力にしたいと、思い切って出してみた。『育てながら勝つ』ということをテーマにしていたので、その中で勝利できたのはよかった」と満足げ。「練習試合から、絶対勝ちにこだわるということを、口を酸っぱくして言ってきた。選手に浸透しつつあるのかな」と、収穫を口にした。

     投打に活躍した藤平も「負けたくない、とうい気持ちで練習に取り組んでいる」とキッパリ。21日開幕の関東大会(群馬)に向け「優勝目指して頑張りたい。しっかり追い込んで、パワーアップした体で臨みたい」と、気合を入れ直した。

    http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/hsb/1462080695/

    【【朗報】横浜高校が春季神奈川大会優勝!日大高を圧倒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160330-00000118-spnannex-000-view.jpg

    image
    【高松商が決勝へ・・・清峰(09)以来の公立で優勝なるか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457735002/
    大阪桐蔭高山

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 07:23:22.12 ID:CAP_USER*.net
    第88回選抜高校野球大会(20日開幕、甲子園)の組み合わせ抽選会が11日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われた。
    優勝候補の一角、大阪桐蔭(大阪)は4日目第1試合で土佐(高知)との対戦が決定。
    最速150キロを誇る今秋ドラフト候補左腕・高山優希投手(3年)は「全員で日本一をつかみたい」と優勝宣言した。

    熱狂に包まれた甲子園で、あの人のような活躍を―。出場投手で最速150キロを誇る高山が聖地で思い描く選手は『超変革』を掲げる阪神・金本知憲監督だ。
    小3時に訪れた聖地の左中間席。
    三つほど隣の席に当時現役だった「鉄人」のアーチが飛び込み「席の近くに金本さんの打球が飛んできた。すごい!と思いました」。
    今度は自分が強烈なインパクトを与え、猛虎の指揮官より先に頂点に立つ番だ。

    「相手が決まり、目的ややるべきことも絞られてくる。
    冬にやってきた練習の成果を甲子園で出しきり、全員で日本一をつかみたい」

    高山が「変革」を遂げたのは昨秋の明治神宮大会準決勝・高松商戦だった。1点ビハインドの9回に登板し全11球直球勝負。
    ラスト1球は自己最速を一気に5キロ更新する150キロを計測した。
    「球速はマックスにこだわらず、アベレージを意識してやっていく」と話すにとどめたが、自己最速更新に期待は膨らむ。

    衝撃の金本弾を目撃してから猛虎党に拍車がかかったエースが、目標に掲げる選手もまた阪神の2投手。
    一人は「真っすぐの質は憧れ。あの火の玉ストレート、自分も伸びていく球を投げたい。
    狙っていても打者が打てない、あの球を」と話す藤川。もう一人はやはり、藤浪晋太郎だ。
    「タイプ的に似ているかなと思う。
    躍動感があるので自分もそうなりたい」と12年春夏連覇を成し遂げた先輩の偉業に並ぶためにも、自身のさらなる「変革」が求められる。

    昨年の選抜は準決勝で敦賀気比に0―11と記録的大敗を喫した。高山自身は4回1/3無失点だったが、大勢が決してからの登板だった。
    真価が問われる春だけに「(ともに)勝ち上がって準決勝で当たったら、昨年のリベンジをしたい。
    昨年と違って自分が(投手の)一番手なので、気持ちや意識は全然違います」と闘志を燃やす。

    西谷浩一監督が「高山の年と言われるような活躍を。人生を変えるくらいの投球を」と望む今大会。高山の春が始まる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160312-00000026-spnannex-base
    スポニチアネックス 3月12日(土)7時0分配信

    http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/03/12/jpeg/G20160312012199350_view.jpg


    【150キロ左腕大阪桐蔭・高山 優勝狙う!敦賀気比に昨春のリベンジだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1457484156/
    浦和学院

    1: \(^o^)/ 風吹けば名無し 2016/03/09(水)09:42:36 ID:url
    浦和学院という全国屈指の強豪がいるのに

    【なぜ埼玉は夏の甲子園で優勝できないのか】の続きを読む