なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    野球以外のスポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1514851772/
    mig

    1: 名無し 2018/01/02(火) 09:09:32.41 ID:VXftP6D60
    ええんか?

    【駅伝に黒人使う大学ってさあ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512311155/

    1: 名無し 2017/12/03(日) 23:25:55.12 ID:7CuVp/Vu0
    監督ボロクソに批判してて草
    no title

    【桐蔭学園サッカー部のツイッターwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1514606471/

    matsuiairi

    1: 名無し 2017/12/30(土) 13:01:11.14 ID:9Irn/xDra
     …w

    【【悲報】高校サッカーなぜか地上波放送なしw 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1514611693/

    1: 名無し 2017/12/30(土) 14:28:13.28 ID:V0+CI+eC0
    no title

    【飯田高校ラグビー部「一回戦突破したで!このまま快進撃や!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514556475/

    1: 名無し 2017/12/29(金) 23:07:55.46 ID:CAP_USER9
    組み合わせ 
     img_tournament

      
    年末年始の風物詩となる全国高校サッカー選手権。今年で96回目となる大会は12月30日に開幕する。

    遡(さかのぼ)れば、2005年度に野洲(滋賀県)が頂点に立ってから、高校サッカー界は群雄割拠の時代に突入した。
    以降、この大会では2016年度までの12年間のうち、野洲を含めてなんと10校が初優勝。まさにどこが栄冠を手にしてもおかしくない、戦国の様相を呈している。

    前回大会も、万年優勝候補止まりだった青森山田(青森県)が悲願の優勝旗を手にする一方で、
    ダークホースの東海大仰星(大阪府)や佐野日大(栃木県)が4強入りするなど、戦前の予想を覆(くつがえ)す波乱の大会となった。

    迎える今大会、昨季の覇者・青森山田が再びV候補に挙げられているが、はたして連覇を遂げることができるのか。
    あるいは、またも思わぬ伏兵校が台頭し、新たな初優勝校が誕生するのか。どちらにしても、近年の傾向どおり、熾烈な争いになることは間違いない。

    連覇を狙う青森山田は今年も磐石の布陣となっている。
    中心は、ヴィッセル神戸入りが内定しているU-18日本代表MF郷家友太(ごうけ・ゆうた/3年)。セカンドストライカーとしての役割を担い、ユース年代のトップリーグ・高円宮杯U-18プレミアリーグEASTでは得点王になった逸材だ。

    その郷家とともに注目を集めているのが、モンテディオ山形入りが内定しているFW中村駿太(なかむら・しゅんた/3年)。小学生時代からモンスター級の活躍を見せてきたストライカーで、フィジカルの強さを生かした強引な突破が光る。
    柏レイソルの下部組織育ちだが、高校選手権に憧れて、今年の春に青森山田に転籍してきた。

    このふたりを軸とした攻撃力は相当な破壊力がある。片や守備もそれに劣らず、安定感抜群。プレミアリーグEASTでは鹿島アントラーズユースに次ぐ、失点の少なさだった。
    攻守ともに充実した戦力で、プレミアリーグEASTでは最後まで優勝争いを演じてきた(最終的には3位)。実力の高さはすでに証明されており、2年連続で王者に輝くことも決して夢ではない。

    この青森山田の最大のライバルと目されているのは、西の雄・東福岡(福岡県)だ。

    チームの軸は、ガンバ大阪入りが内定しているMF福田湧矢(ふくだ・ゆうや/3年)と、ファジアーノ岡山入りが内定しているDF阿部海大(あべ・かいと/3年)。
    主将も務める福田は、ドリブル、パス、シュートと三拍子そろったゲームメーカー。阿部は、U-20日本代表にも名を連ねる大型のセンターバックで、高さと強さが売りだ。

    このふたりがセンターラインで存在感を示して、チームの攻守を支える。他にも技術の高い選手がそろっていて、左MF木橋朋暉(きはし・ともき/3年)と右MF沖野直哉(おきの・なおや/3年)による、伝統のサイド攻撃も健在。
    高校同士の対戦であれば、相手に主導権を握られることはほとんどない。2年ぶりの王座奪還も大いにある。

    >>2以降につづく

    12/28(木) 17:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171228-00010005-sportiva-socc

    【<全国高校サッカー>12月30日に開幕!今年で96回目「2強」の青森山田、東福岡を倒せるのはどこか?】の続きを読む