なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    進路

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1575537211/0-
    C69CC771-1BC0-46EA-95D4-5B3884FDB508


    29: 名無し 2019/12/05(木) 18:19:08.16 ID:CY2Z/c3i0
    早稲田
    【投手】
    ○清水大成(履正社)
    ○飯塚脩人(習志野=U18日本代表)
    【内野手】
    ○熊田任洋(東邦=U18日本代表)
    【外野手】
    ○野村健太(山梨学院)

    【【朗報】早稲田大野球部、大補強に成功】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1575537211/
    4FFC5D55-8AD9-4746-85A2-F16082DB6E18


    1: 名無し 2019/12/05(木) 18:13:31.64 ID:fTb348t40
    【投手】
    草加勝(創志学園)○
    遠藤慎也(京都翔英)
    鍵翔太(神戸国際大付)
    金子晃大(岡山理大付)
    岩本龍之介(岡山理大付)
    市川大晴(常葉大橘)○
    坂本一樹(岩倉)
    木戸瑛心(いなべ総合)○

    【捕手】
    小山翔暉(東海大菅生)○
    永尾斗摩(尽誠学園)
    船津伊吹(杵築)
    尾崎友哉(静清)

    8: 名無し 2019/12/05(木) 18:14:58.01 ID:fTb348t40

    【今年の亜細亜大・野球部の合格者wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1571689998/
    99899AB2-21AF-444E-A575-390613521E90


    1: 名無し 2019/10/22(火) 05:33:18.27 ID:EF8K3X2M0
    無能

    【興南の島袋を使いつぶした中央大学の監督!w 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1575299288/
    9A6B5936-7BC3-4E0E-BCEB-3950DE979370


    1: 名無し 2019/12/03(火) 00:08:08.47 ID:5dB86cksa
    【気になるあの人を追跡調査!野球探偵の備忘録(96)】
    今季球団から戦力外通告を受け、プロ5年でグラブを置いたソフトバンク・島袋洋奨投手(27)。
    興南高時代に沖縄県勢初の夏優勝、史上6校目の春夏連覇という偉業を達成しながら、
    進学先の中央大でイップスを発症、プロで復活することはできなかった。
    当時の中央大監督で島袋の一番苦しい時期を知る秋田秀幸氏(64)が、第2の人生を歩むトルネード左腕にエールを送った。

    「あの小さい体で、とんでもなく速い球を投げる。本当に素晴らしい投手でした。
    最高の時期は高校時代だったのかもしれないが、本人も悔いはないと思う。私も彼を指導できたことに悔いはないです」

     中央大OBで卒業後プロにも進んだ秋田氏が、前監督の推薦で母校の監督に就任したのは2012年。
    島袋は1年生ながら入学直後の東都春季リーグで開幕投手に抜てきされ、防御率0・99を記録して新人賞を受賞した期待のルーキー。
    監督としては2年時からの付き合いも、その島袋を獲るよう尽力したのが他ならぬ秋田氏だった。

    「監督就任前は大手の電力会社に勤務していたんですが、たまたま島袋の親父さんが同業者でね。
    OB会の意向もあって、いろんなツテをたどって会わせてもらった。
    ただ、結局は本人の意思。中央大に来てよかったかどうかは本人にしかわかりません」

     秋田新監督のもと、迎えた2年春のシーズン。開幕戦で延長15回、226球を投げ劇的な完投勝利を挙げた島袋だが、ほどなくして左ヒジを故障。
    そこから少しずつ歯車が狂い始める。制球が定まらず、徐々に四球や暴投が目立つようになっていった。

    「イップスみたいな感じでね。心なのか技術的なものなのか、原因がわかったら苦労はしない。それでも、監督をやった5年間で一番印象に残っているのがあの初戦。
    ウイニングボールは今でも持ってます。あれだけ投げられるわけですから、いつか戻ってくれるだろうといろいろなことをやりました」

     ときにリリーフとして起用、3年秋には主将にも任命した。
    4年春には開幕カードで5連続四球と状態が戻ることはなかったが、秋には本人の意思でプロ志望届を提出。
    ソフトバンクに5位指名されると、人目をはばからず涙を流した。その光景を、秋田氏は複雑な思いで見つめていた。

    2: 名無し 2019/12/03(火) 00:08:24.96 ID:5dB86cksa
    「自分がプロを経験してるからこそ、本当は1位や2位で行くべきだと思うんです。
    実際神里には行くなと言いましたし、あの子はそれで成功した。
    ただ、島袋は別格。あれだけ世の中を感動させた選手、苦しい思いを味わった選手には言えません。彼は社会人でダメになるほうが悔いが残る。
    あれだけの人間性が備わった子、仮にプロでダメでも次の社会でやっていけるという確信がありましたから」

     自身もプロ5年で戦力外、30歳手前から職を転々としてきた秋田氏はこう島袋にエールを送る。

    「大事なのは感謝の気持ち。私はゼロからのスタートでしたが、それさえあれば何とでもなる。
    あの子はそれを持ってる子、心配は何もしていません。僕と同じで、これからですよ」

     高校時代、県勢悲願の夏初優勝と史上6校目の春夏連覇を成し遂げた“沖縄の伝説”島袋洋奨。
    栄光のその後を知る恩師は、トルネードのないだ今も教え子の行く末を思っている。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1631070/

    【元中央大監督「島袋本人も悔いはないと思う。私も彼を指導できたことに悔いはないです」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1574545202/

    1: 名無し 2019/11/24(日) 06:40:02.15 ID:A7D4GsgQ0
    関西独立リーグに所属する兵庫ブルーサンダーズが23日、三田市内で新入団選手の発表会見を行ったが、和歌山東・落合秀市投手(18)は欠席。
    内定取り消しではなく、高下沢球団代表(35)が現時点では「保留という形で、本人の気持ちが固まるまで待ちます」と説明した。

     今夏の和歌山大会にはNPB全12球団とメジャースカウトが視察するなど注目を集めたMAX148キロ右腕。プロ志望届を提出したが指名はなく、ドラフト当日に「もう野球はいいです」と野球を辞め、地元企業で就職する考えを明らかにしていた。
    しかし、素質を高く評価する周囲が説得。特に熱心にオファーを出し続けていた兵庫への入団を一度は決めて入団会見が設定されたが、直前になって「野球を続けるかも含め進路に迷いがある」と出席を辞退した。

     就任したばかりの橋本監督も「NPBで活躍できる力のある選手。入団してくれると信じている」と改めてエールを送った。
    A5DF72D8-8202-4DB3-8F21-9EEFA5B38D15

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000135-spnannex-base

    【【悲報】和歌山東の落合秀市、独立リーグの入団会見をドタキャン】の続きを読む