なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    横浜高校

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IMG_7440

    1: 名無し 2017/09/21(木) 00:18:12.14 ID:G2doBcHj
    ついに格下にまで負ける凋落振りw

    10: 名無し 2017/09/21(木) 11:26:08.06 ID:c/BiKqx6
    名門・横浜を打ち破った鎌倉学園の快挙 竹内監督の目指す“脱オール4の野球”とは スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20170920-OHT1T50265.html

    こういうの見るとね
    平田が監督じゃ選手が可哀想に見えてくるね

    【僅か2年で横浜高校を壊した平田監督】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    IMG_7421

    1: 名無し 2018/01/11(木) 20:33:50.01 ID:4qLW2PyS0
    ・横浜は東海大相模から、桐蔭はPLからそれぞれ4人まで助っ人を呼べる
    ・選手能力は全盛期のものとする

    【横浜高校OB対大阪桐蔭OB ←どっちが勝つ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    渡辺氏は2015年夏まで母校・横浜高を率い、春夏を通じて5度の甲子園制覇を誇り、歴代3位タイの通算51勝を挙げている。高い指導力が評価される裏付けとして1970、80、90、2000年代すべてで全国の頂点に立っていることにある。

     栄冠をつかむまでには、多くの苦労を重ねてきた。就任当初は原貢監督が率いる強豪・東海大相模に何度も跳ね返され、以降も、桐蔭学園高、横浜商高など神奈川のライバルと切磋琢磨する中で、自身も野球を必死に勉強し、人間力と指導力を高めてきた。

     選手の気質は、時代とともに変わる。つまり、渡辺氏は柔軟な対応力で接してきた。

     若いころは「スパルタ、訓練」と鉄拳制裁も辞さない厳しい指導を続けてきたが、そこには限界があった。「人が人を動かす。愛情がないと人は動かない。言葉の野球を教えないといけない」とコミュニケーションを重視。また、試合中の円陣でも、立って指示を出すことはしなかった。「視線が同じになる」と、ベンチ前に全員、腰を下ろさせて話をした。「アイコンタクト。視線を逸らしたな、とか、選手の目を見れば分かる」。この洞察力が試合終盤の代打起用など、さい配にも生かされたという。

     こうした監督と選手との地道な付き合いが、大舞台で力を発揮する原動力となった。若いころはゲキを飛ばすだけであったが、「言葉の備えがあった」と、選手の性格に合わせた的確なアドバイスにより、ここ一番で、信じられないほどの力を引き出した。

    20180118-00000009-baseballo-000-2-view[2]

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00000009-baseballo-base&p=2

    【横浜高校渡辺元監督「高校野球は教育そのもの」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/hsb/1506566528/

    manbaP2016041701456-ogp_0

    1: 名無し 2017/09/28(木) 11:42:08.86 ID:QwJN9NOF
    つまらない

    【横浜高校が出場しない選抜なんて誰が観るんだ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    mig
    【かみじょうたけしの横浜高校の渡辺監督のモノマネ】の続きを読む