なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    あの試合

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547959367/

    E7313E25-1446-4381-B38A-A9B7D14B2387

    1: 名無し 2019/01/20(日) 13:42:47.71 ID:RsoLd9ac0
    都立昭和「バカボンパパ作戦」で早実に逆転勝ち

    <高校野球春季東京大会:昭和6-2早実>◇6日◇2回戦◇八王子市民

     都立校の昭和(西東京)が早実(西東京)に逆転勝ち。背番号11の165センチ左腕・田舎(いなか)凌(3年)が、清宮に仕事をさせなかった。

     120キロ前後の直球にカーブを織り交ぜ、7安打2失点で完投。清宮対策として外角へ投げ続け、左方向にゴロを打たせる練習の成果を見せた。「ヒットはOKと話していたので、ホームランを打たれなくて良かった」と胸を張った。
    森勇二監督(50)のユニークな作戦も的中。「天才バカボンパパ作戦」と名付け、「『~のに』を『~のだ』に変える」と書いたホワイトボードをベンチに掲げ、序盤から残塁が重なっても「出塁できているのだ」と発想を変え、終盤の逆転につなげた。
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/1627986_m.html?mode=all

    【清宮野村の早実をある作戦で倒した伝説の無名公立校があるという事実www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/hsb/1534832733/
    811198B3-D545-4924-A09E-24134DDFA72A


    1: 名無し 2018/08/21(火) 15:25:33.97 ID:pHF/VXur

     
    甲子園決勝に出た学校で1位2位を争うぐらいの最弱さやで?
    はっきり言って2年前作新学院に負けた北海よりも弱いわ。

    【何で日大三や横浜は金足農業みたいな公立に負けたの? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544239923/
    1E52DD5D-B994-4CC1-A179-163246029679


    1: 名無し 2018/12/08(土) 12:32:03.75 ID:jvfcPfq3d
    ストーリー性があったな

    【甲子園の星稜高校vs済美とかいう平成最後の名勝負www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543203050/
    o1080060714249931936


    1: 名無し 2018/11/26(月) 12:30:50.70 ID:QHn0Yj9t0
    ホームに送球→Fcノーアウト満塁 or 1アウト2.3塁(多分無理
    1塁送球→ 史実
    2塁送球→ 論外
    3塁送球→ 同じくノーアウト満塁

    どうすればよかったんや

    【金足農業のスクイズを近江はどうするべきだったのか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543547625/
    hqdefault


    1: 名無し 2018/11/30(金) 12:13:45.92 ID:EXQU0WCj0
     谷は高校3年の夏、岩手県大会の準決勝で高校野球史上最速160キロをマークするなど、野球ファンの注目を一身に集めていた。ところが、県大会決勝で名門・盛岡大付に敗れ、甲子園出場はかなわず。当時の高野連会長が、甲子園大会の閉会式で「残念なのは花巻東の大谷投手を甲子園で見ることができなかったこと」と発言するなど、大谷の県大会敗退は世間を震撼させた。

     そんな中、その県大会決勝で大谷から決勝3ランを放った盛岡大付の4番打者は「本当に甲子園に行っていいのか」と苦悩したという。「大谷対策」として6メートル前に打撃マシンを設置するなど、猛練習の成果として生まれたこの決勝本塁打が、あることを理由に“疑惑”の目が向けられ、同校へのバッシングが加速していたことが原因だった。

     番組では本人が「悪いことしていないのに悪いことをした気分になった」と当時の心境を回顧。バッシングを乗り越えた天才スラッガーの現在の姿も明かされる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000093-spnannex-base

    【大谷の甲子園行き阻んだ天才打者 バッシング受けた胸中告白「悪いことしていないのに…」 】の続きを読む