なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    ホークス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    IMG_7399


    1: 名無し 2018/01/18(木) 15:27:05.11 ID:LvWrFnAw0
    2年目18歳ソフトB古谷「チャンス逃したくない」 左腕血行障害手術回避
    https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/387212/




    【SB2位古谷優人「指先まで血が通っていないということだった。薬を飲んでやっていこうと決めた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515847103/
    img_0cb5285e835a0871a160d4d019f9076c343257-e1431352717334


    1: 名無し 2018/01/13(土)21:38:23 ID:Zao
    スゲースゲー騒がれていたけど

    【田中正義ってどうなん?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    1: 名無し 2018/01/08(月) 14:31:37.01 ID:2QttFmox0
    武田翔太(24)6勝4敗 防御率3.68


    何故こんな事になってしまったのか…

    【武田翔太(19)8勝1敗 防御率1.07←こいつ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1515014830/

    img_45a1540ddb9f98357c9da7a7a6463bba184230

    1: 名無し 2018/01/04(木) 06:27:10.74 ID:pFzUhPVlF
    福岡ソフトバンクが今秋のドラフト1位指名候補として、大阪桐蔭の根尾昂、兵庫・報徳学園の小園海斗、奈良・天理の太田椋と3人の高校生内野手(いずれも2年)をリストアップしていることが3日、分かった。
    他球団も最上位指名候補として注目する根尾は投手、遊撃、外野をこなす逸材。小園、太田もセンスあふれる遊撃手だ。
    豊作といわれる今秋へ向け、球団は次世代の内野の要となり得る「近畿三羽がらす」に注視していく。

    ■川崎から続く系譜

    「怪物」の清宮幸太郎(東京・早実高-日本ハム)一人に注目が集まった昨秋とは一変、今秋のドラフトは全世代で豊作といわれる。
    中でも、2000年度生まれの「ミレニアム世代」と呼ばれる高校生は逸材ぞろい。好投手もひしめくが、王者ホークスはいずれも近畿の強豪校で中心を担う野手3人を狙う。

    その中でも筆頭となるのが、根尾だ。中学硬式の「飛騨高山ボーイズ」時代から投げては最速146キロをマークするなどスーパー中学生と注目されて大阪桐蔭へ入学。
    超強豪校で1年夏からベンチ入りすると、新チームでは4番を務めている。
    中学時代は野球だけでなくスキーのアルペン競技、スラロームでも全国大会で優勝。
    抜群の身体能力を誇り、高校入学後は投手、遊撃手、外野手とあらゆるポジションでそのセンスを見せつけている。

    投手としての能力も高いが、ホークスは左打席から繰り出す打撃力と高い守備力を評価し、遊撃手として注目している。その根尾と並び、球界関係者が「センスの塊」と評するのが報徳学園の小園だ。
    根尾と同じ左打者で、昨春の選抜大会では4試合で打率5割(18打数9安打)、1本塁打。2年生ながらU-18(18歳以下)ワールドカップにも出場した。2選手ほど注目度は高くないものの右打ちの遊撃手、天理の太田にも熱視線を送る。
    強豪校で1年夏から遊撃のレギュラーを務める太田を含めた「近畿三羽がらす」に対する密着マークを続けていく。

    早い段階から高校生野手を1位候補としてリストアップする背景には、チームの根幹といえるセンターラインを長期的に揺るぎないものにしたいという考えがある。
    球団は09年秋のドラフトで6球団が競合した菊池雄星(岩手・花巻東高-西武)の指名を回避し、大分・明豊高で甲子園に出場した今宮の「一本釣り」に成功。
    当時不動の遊撃手だった川崎が10年に国内フリーエージェント(FA)、11年には海外FA権を取得見込みだったことも見据え、次世代の内野の要と踏んでの指名だった。
    その今宮は12年にレギュラーに定着。いまやチームに絶対不可欠な存在となっている。

    その今宮も順調なら19年に国内FA、20年には海外FA権を取得する。
    九州出身でチームに愛着を持っているとはいえ、次世代の内野の要を獲得しておくことは、常勝軍団を目指す球団にとって自然な流れだ。
    11年ドラフトから7年連続で投手を1位で獲得しているが、将来を見据えて今秋のドラフトでは「シフトチェンジ」することになりそうだ。

    【ソフトバンク、根尾らをドラフト1位指名へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514649695/

    5f4e4e2995e3af7b88bfe34773a61461

    1: 名無し 2017/12/31(日)01:01:35 ID:zxR
    レジェンドとか煽り抜きに他球団の評価を聞いてみたいんやけど

    【ぶっちゃけ武田翔太ってどう思ってる?】の続きを読む