なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    清宮幸太郎

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1509683061/

    10479785

    1: 風吹けば名無し 2017/11/03(金) 13:24:21.16 ID:dvtbwqzi0
    馬鹿なん?

    【清宮嫉妬民「実力以上の報道されすぎ!」「守備糞だから通用しない!」 】の続きを読む



    1: 名無し 2017/10/23(月) 09:00:29.31 ID:WxB2WdQEa
    ここへきて球界には不穏な空気が広がっている。ドラフト直前になって各球団が方針を翻し
    清宮の指名を回避するという情報が広がっているのだ。風向きが変わったきっかけは
    10月2日、清宮と各球団との間で行なわれた面談だった。広島と日本ハムを除く参加した10球団は
    思いのほか厳しい言葉を投げかけられたようだ。

    「面談には清宮本人のほかに両親と早実の野球部長が同席した。
    プロ側への質問のほとんどは父親の克幸氏(ラグビートップリーグのヤマハ監督)から発せられ
    母親がメモをとる傍らで清宮は黙って聞いているだけ。
    本人が口を開いたのは、DeNAのスカウト部長に対し"筒香選手はどうしてあのようになったのですか?"
    と聞いたときぐらい。交渉のカギは克幸氏が握っている」
    ある在京球団の編成担当はそう明かす。

    「克幸氏はほとんどの球団に対し、口にこそしないものの"指名してくれなくても構わない"
    とばかりのつれない態度だったという。

    西武との面談では、球団の二軍寮や練習場、球場の設備が老朽化していると指摘。
    他球団にも、清宮が早実の先輩である王(貞治)さんをどれほど尊敬しているか
    球団の育成システムや施設の充実度がいかに重要かという話題に。
    "これじゃ事実上のソフトバンク逆指名だよ"とぼやく担当者もいた」(同前)

    あまりの"タフネゴシエーター"ぶりに、多くの球団がタジタジになってしまったようだ。スポーツ紙デスクがいう。
    「最近になってオリックス、中日などが撤退を決めたという情報が出回っているのも面談と無関係ではないようだ」
    清宮のプロ志望届提出直後に1位指名を明言した阪神以外"清宮1本"の球団は現われていないのも気にかかる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171023-00000003-pseven-spo

    【清宮父「寮は」「王さんは」「選手育成は」「メジャーは」注文の多さに指名回避球団続出 】の続きを読む

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507877872/


    : 風吹けば名無し 2017/10/13(金) 15:57:52.79 ID:cg9LAsXg0
    KYMY │ October 10,2017
    日本では今年は清原さんや松井さん以来の
    超大物高校生スラッガーがプロ入りを表明したことで
    ドラフトでどこの球団が獲得するかという話題で持ちきりです

    ただ、ご両親や学校関係者が事前に希望する全球団と面談し
    「選手の育成が上手い球団」「寮や施設がきれいな球団」「将来のメジャー挑戦が可能な球団」
    など、いろいろ「ダメ出し」をされているとのことで・・・

    現在は逆指名制度ではないのに、ここまで球団側に希望を伝えることは
    果たしてOKなのかと疑問に思います

    プロに入りたくても入れない選手が一杯いる中で
    1人だけ選り好み状態が出来る特別扱いというのも
    いくら注目されている選手とはいえ違う気がします

    上原浩治│ October 11,2017
    たしかにそうですね (^^;; 指名されてから聞くことではないのかな? どうなんだろう…
    http://www.koji-uehara.net/bbs.html

    【上原浩治さん、清宮に苦言!】の続きを読む

    image
    1: 風吹けば名無し 2017/10/07(土) 11:51:02.38 ID:rvQPFCFi0
    清宮争奪10・26ドラフト急変 撤退球団が続出か

    2日に行われた早実・清宮と、広島、日本ハムを除く10球団との面談。会話が弾み手応えがあった球団、なかった球団の反応は様々だったが、
    清宮サイドと実際に対面したことで10球団が共通して再認識した確信情報がある。それは「清宮の進路は間違いなくパパが握っている」というものだ。
     パパとは言うまでもなく、この清宮面談にも同席していたラグビートップリーグ、ヤマハ発動機監督の克幸氏(50)のこと。面談に立ち会った某球団
    の関係者は「面談の中で多くの時間がお父さんからの質問だった。個人的な球界人脈もあるからか、結構詳しい情報も知っておられて、
    こちらがたじろぐ質問も一つや二つではなかった」と克幸氏の見識の広さに舌を巻いた。
     一方で、面談を終えた各球団のスカウトたちは「ウチはこうだったけど、そっちはどうだ?」「あそこはこんなことを言われたらしいぞ」などと、
    それぞれ“横”の情報交換をしながら他球団との温度差を実感したという。それによると…。

    【清宮パパに露骨に嫌悪感を示された球団wwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む