なんJ 高校野球まとめ速報

甲子園で活躍したプロ野球選手中心です あとなんJで勢いあるスレや芸能ネタも多め

    甲子園雑談

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1638720219/

    1: 名無し 2021/12/06(月) 01:03:39.66 ID:J98rrenB0
    no title

    【【画像】高野連「第100回大会の甲子園か…始球式こんなメンツでええやろ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1638630732/

    380: 名無し 2021/12/05(日) 00:32:23.77 ID:wQSmqS390
    江川高校時代公式戦通算


    44登板35勝6敗、投球回数363回2/3、奪三振531(1試合平均13.14)、自責点16、防御率0.40
    完全試合2回
    ノーヒットノーラン9回
    145イニング連続無失点
    37回2/3連続無被安打(2年夏の県予選で3試合連続ノーヒットノーラン、4試合目の10回2アウトから大会初ヒットを許す)
    2年連続同一日完全試合(1年夏の県予選7月23日完全試合達成、2年夏の7月23日完全試合達成、3年夏は1日ずれた7月22に試合があったものの捕逸により完全試合ならず、ノーヒットノーラン達成)

    甲子園通算
    6登板4勝2敗、投球回数59回1/3、奪三振92(1試合平均15.3)、自責点3、防御率0.46

    no title

    【【画像】高校時代の江川卓、頭がおかしいwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1597181954/

    1: 名無し 2020/08/12(水) 06:39:14.36 ID:eYDmimsc0
    no title



    【【画像】天理高校のマネージャーが可愛すぎると話題にwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1635662818/
    18395151-5993-49FC-8361-12F220D3CA9D


    1: 名無し 2021/10/31(日) 15:46:58.23 ID:RHVAHT6TpVOTE
    凄かった

    【佐賀北vs広陵とかいう甲子園史上最高の名試合w w w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611762720/
    45CBAB88-8BE9-486F-BD66-B83AC29C2291


    1: 名無し 2021/01/28(木) 00:52:00.78 ID:U4vFeCjEM
    花咲徳栄が埼玉県勢として初めて夏の甲子園を制覇した2017年の主将で、19年4月に強盗致傷事件などを起こした千丸剛(ちまる・つよし)被告(21)らの裁判員裁判が27日、千葉地裁(坂田威一郎裁判長)が開かれ、千丸被告の被告人質問が行われた。

    千丸被告はスポーツ推薦で18年に駒大に進み、2月から野球部に入部したが、野球部のあしき体質で退部し、転落が始まったことを明かした。
    被告人質問で1年春からリーグ戦に出場していたにもかかわらず、退部した理由を問われた千丸被告は「深夜2時、3時までコンクリートの上に正座させられたり、雨の中、傘もさせずに先輩たちの買い出しに行かされたり、たばこの火で根性焼きさせられたりしました。
    3月から9月に退部するまでほぼ毎日ありました」と話し、「チームの体質、風習についていけなかった」ことが退部の理由と明かした。

    通学は続けたものの、駒大はキャンパスがひとつのため「顔を合わせたくない先輩たちと顔を合わせるのが苦痛になった」として19年3月に退学した。

    「(花咲徳栄の同級生で)プロになった選手が2人(中日・清水達也、西武・西川愛也)いて、自分に不安と情けなさを感じた。野球をやっていない自分は価値がないと絶望した」という。東京都町田市の自宅で引きこもりのようになり、小中学校時代の同級生と遊ぶようになった。

    そんなとき、同級生の1人から「人のいない家からお金を運ぶ仕事があるけど、やらない」と言われたという。報酬は数十万円。「大丈夫かな」と思ったが、「全然問題ないから」と言われた。「野球関係者と疎遠になっていく中で、野球をしていない自分を励ましたり、声をかけてくれた人間なので承諾しました」。

    電話番号を渡され、犯行当日の19年4月26日、他の実行犯3人と初めて会った。現場の千葉県八街市に向かう車中で果物ナイフと粘着テープを渡された。「聞いていた話と違うので驚きました。
    バールを手にした吉添(主犯格の吉添勇人被告)から『バックにやくざがついている。拒否したり逃げたりしたらお前やお前の家族が狙われる』と言われた。逃げたら殺されると思った。吉添には『覚悟を決めろ』と言われた」。

    【【悲報】逮捕された花咲徳栄主将が経験した壮絶なイジメがこちら】の続きを読む