なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    藤浪晋太郎

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1486399815/
    bb-2-120823tk-ns300

    1: 風吹けば名無し 2017/02/07(火) 01:50:15.47 ID:fbUSUXJYp
    中学卒業後、大阪桐蔭高校へ進学し、1年の夏からベンチ入り、2年春からエースとなった。1年後輩にあたる森友哉とバッテリーを組み、3年春のセンバツでは史上初の全5試合で150km/h以上を計測し優勝[4][5]。
    同年夏の甲子園では準決勝の明徳義塾戦を9回2安打無失点8奪三振、決勝の光星学院戦では9回2安打無失点、決勝史上最多タイの14奪三振、決勝史上最速となる153km/hを記録する2日連続の2安打完封投球で勝利し、史上7校目の春夏連覇を達成[6][7]。
    準決勝、決勝の連続完封は実に20年ぶりの快挙であった[8]。甲子園での通算成績は76回を投げて防御率1.07・90奪三振[9]。

    【2012年の大阪桐蔭、藤浪晋太郎の準決勝決勝のピッチングwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483789146/

    no title

    1: 風吹けば名無し 2017/01/07(土) 20:39:06.98 ID:066jG7D0d
    なぜなのか

    【【球界激震】藤浪「甲子園はホームのようでアウェーのような球場」】の続きを読む

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1481599942/


    1: 風吹けば名無し 2016/12/13(火) 12:32:22.80 ID:TfS8H13z0
    開幕前、藤浪にこんなことを聞いた。「今、野球は楽しい?」。
    すると「どうですかね。楽しい部分と、楽しくない部分がありますね。仕事ですから、楽しいばっかりじゃないですよ。周囲の声もありますし」とやや複雑な表情を見せた。

    実は2014年、プロ2年目の春季キャンプでも全く同じ話をした。
    その時は対照的に「野球はすごい好きです。仕事だからつらいと言う方もいますし、その考えは分かります。でも、自分は野球を楽しみたいと思います」と笑みを浮かべて話していた。

    入団して4年。もちろん野球が嫌いになったわけじゃないが、"出世"して背負うものも責任も、格段に大きくなった。
    ファン、OB、解説者といった周囲からの注目度の高さも他の球団以上の阪神ならなおさらだ。
    精神的な負担も増し、純粋に楽しめる立場でなくなった。

    【【悲報】阪神・藤浪、阪神ファンや関西メディアの声が重荷になっていた】の続きを読む

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1476919358/

    20161001-00000023-nkgendai-000-1-view

    1: 風吹けば名無し 2016/10/20(木) 08:22:38.33 ID:bZTw5FvK0
    【阪神】藤浪、大卒「パッと入ってきた人に負けたくはない」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000084-sph-base
    甲子園で秋季練習中の阪神・藤浪が、同世代のプロ入りにライバル心を見せた。

    桜美林大・佐々木、創価大・田中らドラフト1位候補について、
    「簡単にパッと入ってきた人に負けたくはないですけどね」とプロの先輩としてのプライドを口にした。

    【藤浪晋太郎(22歳 通算42勝)「大卒の簡単にパッと入ってきた人に負けたくない」】の続きを読む

    このページのトップヘ