なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    大谷翔平

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    1: 名無し 2017/12/25(月) 18:29:59.60 ID:f+aEkX+7pXMAS
    no title

    悲しいなぁ

    【【悲報】大谷のお別れ会、札幌ドームガララーガ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513446108/

    ca8ff32fd3a5c59982717133b52fa263

    1: 名無し 2017/12/17(日)02:41:48 ID:BgO
    「ホームランを打つタイプではない。」

    「背の高いアベレージヒッター。ホームランを打つフォームじゃない。」

    「完成形は糸井。3割15本打てたら大成功。」

    「タイプとしては糸井が近いけど、足はそこまで速くない。」

    「腕長い分内角が打てない。190cm以上の打者は大成しない。」

    「逆方向への中途半端な打球が多いのが気になる。」

    「高橋>田村>森>大谷>>>>北條」

    【高校時代の打者大谷の評価wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    1: 名無し 2017/12/12(火) 06:47:54.24 ID:0OMq2nHhM
     プロ野球・日本ハムからポスティングシステムで大リーグ・エンゼルス入りが決まった大谷翔平投手(23)が日本時間の10日、
    ロサンゼルス郊外にある本拠地エンゼル・スタジアムでファン公開の入団会見を行った。

     大谷は背番号「17」の真っ赤なユニホームに袖を通し、「ハイ、マイ・ネーム・イズ・ショウヘイ・オオタニ」と英語会見をスタート。
    ユーモアを交え30分以上にわたって会見した。

     「日米の報道陣250人、ファン1000人以上を集めた入団会見だが、球団の期待はかなり大きい。
    プレーもさることながら、現地に莫大な"経済効果"をもたらすことは確実。来年の春先まで現地は"大谷フィーバー"になりそうだ」(プロ野球担当記者)

     当然、日本のスポーツニュースも現地の大谷を大々的に追いかけることになりそうだが、
    そこで激化しそうなのが、美人女子アナたちによる"争奪戦"だというのだ。

     「局アナたちを押しのけて真っ先にはせ参じそうなのが『スポーツLIFE HERO'S』(フジテレビ)を担当するカトパンこと加藤綾子アナでしょう。
    以前は大リーガーのダルビッシュ有に接近し玉砕した苦い過去もありますが、大人の色気でメロメロにしそう。

    http://wjn.jp/article/detail/4660938/
    no title

    【女子アナによる大谷の争奪戦始まる!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    岩手・花巻東高の1年生だったとき、夏の全国高校野球選手権岩手大会での背番号が17番だった。実は花巻東高にとって、17番は少し特別な番号になっている。

     「左投手なら16番とか、私の勝手なイメージがあったんです。17番は、将来エースにと期待する投手につけさせていました」と花巻東高の佐々木洋監督(42)は明かす。伝統が確立したのは2007年。当時1年生の菊池雄星(26、現・西武)が17番だった。夏の甲子園で147キロの直球を投げ、観客席がどよめいた。

     菊池にあこがれて花巻東高に進んだ大谷以降も、「エース候補=17」は脈々と続き、近年では16年に広島入りした高橋樹也(20)が2年生の夏に17番をつけていた。この秋、東北大会準優勝に貢献した西舘勇陽投手(1年)も17番だ。

     偶然か、必然か。大谷は特に意味はない、としながら、こうも言った。「僕が新たな気持ちで、ここでがんばっていくときに、17にしようかなと思った」。17番で、初心に帰る

    20171210-00000053-asahi-000-2-view[1]
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000053-asahi-spo

    【大谷の背番号17は花巻東時代に最初に背負った番号だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512804926/
    img_1d497fed8d02af6b50223e5fed5fd216322165

    1: 名無し 2017/12/09(土) 16:35:26.86 ID:+rYL1GNM0
    「奥州市生まれだから」NY蹴った大谷翔平に米メディア「臆病者!」「大都会にビビる」一斉批判

    ニューヨーク・タイムズ紙は「大谷はヤンキースを蹴っ飛ばした。ヤンキースは好みでなかったようだ。ニューヨークより小さな規模の球団を狙っている」と衝撃的に報じた。

     ニューヨーク・ポスト紙は「ヤンキースは大谷に鼻であしらわれた。
    一度もヤンキースの選手になったわけではないのに、なぜか喪失感が強い」と、逃した獲物がとてつもなく大きかったことを悔やんだ。

     圧巻はここ。「何というチキン(臆病者)なんだ」とデカデカとした見出しで報じたのはニューヨーク・デーリー・ニューズ紙。
    「日本の超大物がヤンキースに肘鉄砲を食らわせた。大都会にビビって恐れをなしたようだ。ヤンキースのオフの補強プランはズタズタだ」などと、あてつけとも取れる単語が並んだ。

     ネットメディアの中には「オオタニは人口12万人の岩手県奥州市の生まれ。我が町よりははるかに小さい。何百万人のところに来ることにおじけづいてしまったのでは」と伝えたところもあった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000544-san-base

    【米メディア「大谷は糞田舎の奥州市生まれだからNYを蹴った」 】の続きを読む