なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    あの人はいま

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1553312680/

    3: 名無し 2019/03/23(土) 12:45:05.77 ID:X/R6b6PD0
    高松商の最強世代のメンバーほとんど野球辞めてて悲しい

    16: 名無し 2019/03/23(土) 12:46:16.16 ID:yaxufwNc0
    >>3
    米麦がモデルになってて笑ったわ

    66: 名無し 2019/03/23(土) 12:48:39.52 ID:5kz1CUDXa
    >>16
    no title

    no title

    no title

    【高松商のイケメン主将・米麦の現在www【実況併用】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1552196680/
    4627AD06-B30E-43B8-AAF1-9925C45E07F0


    1: 名無し 2019/03/10(日) 14:44:40.29 ID:9c2R7U2F0
    今どこにいるの

    【白根尚貴って野球選手好きだったんだけど 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552044185/

    1: 名無し 2019/03/08(金) 20:23:05.55 ID:owZpMUyv9
    3/8(金) 20:05 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000156-spnannex-ent
    B4A43CCB-1713-4D68-A2E6-C1184B0D30E5

     天理高校のエースとして全国制覇を果たした元日本ハム投手の南竜次さん(46)が8日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。プロ野球選手引退後の逆転人生について語った。

     1990年に天理高校のエースとして夏の甲子園の優勝投手になった南さん。その年のドラフト会議で日本ハムから4位指名され、プロ野球の世界に飛び込んだ。だがプロでは伸び悩み、7年間で通算0勝。結果を残すことができないまま、25歳の時に戦力外通告を受けて表舞台から姿を消した。

     引退後は灯油販売のアルバイトに従事。南さんは「お客さんから“元プロ野球選手がなんで灯油の巡回販売してるの?”と言われみじめだった」と当時を振り返る。しかしその後、思いもよらぬ「天職」と巡り合う。

     それはエアコンの設置業。「普通の人は脚立を使うけど、僕は脚立なしでできる」と1メートル93センチの長身を生かして年間1800台ものエアコンを設置し、東海エリアナンバー1の売り上げを記録。アルバイトから支店を束ねるブロック長へと異例の出世を果たした。

     05年に独立し、現在は総勢80人のスタッフを抱える会社の社長に。昨年の年商は9億円で、愛車は約3000万円の高級外車ランボルギーニを現在注文中だという。会社が成功している秘けつは「社員に給料を惜しみなく払うこと」で、スタッフの半分が年収1000万円超え。「自分1人が儲かっても他の子が儲からないと、この業界どんどん抜けていく」と語っていた。

    【【野球】元甲子園優勝投手、現在は年商9億円社長に プロ引退後に出会った「天職」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551816839/

    1: 名無し 2019/03/06(水) 05:13:59.44 ID:xoXLl7dC0
    DeNAとソフトバンクを戦力外となった右腕、3月で異例の速さ「納得いく球もありました」

     今季から独立リーグのルートインBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスに移籍し、NPB復帰を目指す北方悠誠投手が
    5日、JR東日本とのプロアマ交流戦に移籍後、実戦初登板し、最速156キロをマークした。
    1イニングを投げ、2四死球を与えたが、2三振を奪い無失点。スタンドからはあまりにも速すぎるボールに驚嘆の声が漏れた。

     うなりを上げるストレートが捕手のミットに収まった。ネット裏でスピードガンで球速を測ったスタッフも驚いた。
    JR東日本のスタッフの計測では154キロだったが、栃木GBの数値は156キロ。3月のこの時期には異例の速さだ。

     昨年9月以来の実戦マウンド。7回から登板した北方はまず、先頭打者を右飛に仕留めた。
    続く打者には四球を与えたが、JR東日本の4番・丸子達也(早稲田大)を空振り三振に仕留めた。
    2死一塁から、死球と暴投で2死二、三塁のピンチを招くが、最後も力のあるストレートで空振り三振。崩れそうになりながらも、何とか切り抜けた。

    69284314-26A0-4B33-ADC5-3D816D82583E
     

    【独立リーグの日本人投手が衝撃156キロ 客席から驚嘆の声 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551423817/
    75EA0842-AD86-4EE8-9B08-BB9EF59A5165


    1: 名無し 2019/03/01(金) 16:03:37.18 ID:TZipXqfn0
    https://youtu.be/2dQ0CqOJ4iM?t=97



    内角にもまともに投げられない模様

    【【悲報】上野翔太郎さん(駒澤大学新4年)の現在がこちら 】の続きを読む