なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    試合結果

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1531791705/
    1: 名無し 2018/07/17(火) 10:41:45.82 ID:Z7X9T01V0
    ■取材経験いかし指導 西宮今津・清水次郎顧問

     強豪・滝川二との試合前、西宮今津の大島岳士(3年)は、張り詰めた表情で前の試合を見つめていた。「今日はどんなヒット打つねん。良いイメージはできてるか」。そっと声をかけたのは隣にいた野球部顧問の清水次郎(46)だ。

     以前は朝日放送(ABC)アナウンサーだった。1994年に入社し、夏の甲子園やプロ野球の日本シリーズの実況も担当した。
    アナとして高校野球など取材するうちに教育に心ひかれ、16年6月に退職。県の公立高校教員採用試験を受けて合格し、昨春から西宮今津の教壇に立っている。

     野球部では林秀樹監督を支え、主に下級生の練習指導を担当。取材経験をいかし、試合前の緊張の解きほぐし方など、プロ選手らの取り組みを部員に伝える。

     しかし、「放送席での実況と、実際の試合は全く別。新米の自分に出来るのは一流の人がやってきたことを伝えること」という。

    3: 名無し 2018/07/17(火) 10:42:14.64 ID:Z7X9T01V0
    チームは当初、「画面の向こうの人」の着任を驚きをもって受け止めた。だが、部員に徹底して寄り添う姿勢がすぐに部員からも監督からも信頼を勝ち取った。

    寺倉光毅(3年)は「野球ひじに悩んで相談したら、一緒にフォームの改善点を探し、『前のめり過ぎなのではないか』と指摘してくれた」と話す。

     試合は大接戦となったが、1点差で惜敗。延長十三回に大島は適時打を放って追いすがった。「先生の言葉のおかげで今日も打てたと思う」と振り返った。

     清水は試合後、感動を込めて語った。「試合中、『こんな粘りがうちの子たちにあったんだな』と驚かされた。私自身も粘り強い指導を続け、来年この舞台に戻ってきたい」

    4: 名無し 2018/07/17(火) 10:42:38.56 ID:Z7X9T01V0
    no title

    6: 名無し 2018/07/17(火) 10:43:02.41 ID:Z7X9T01V0

    【【朗報】元ABC清水次郎アナ、高校野球の監督になって滝川第二を追い詰める 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522818954/
    DZ6mVcHW4AAi4cb


    【史上3校目の春連覇!智辯和歌山×大阪桐蔭の試合感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522741637/
    無題


    【春連覇へ 大阪桐蔭×三重の試合感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522729247/
    kkk


    【関東の雄散る 東海大相模×智辯和歌山の試合感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522580148/
    ss


    【打撃戦制す 三重×星稜の試合感想】の続きを読む