https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531207301/
スクリーンショット-2018-05-20-7_45_52

812: 名無し 2018/07/10(火) 16:12:14.36 ID:cWeEiWO40
第100回の夏に合わせ、佐々木が彗星(すいせい)のごとく現れた。189センチの長身からしなやかに右腕を振ると、最速153キロの剛球がうなりを上げる。
「153キロは通過点。夏に156キロを出して、来年は160キロでプロに行きたい」と豪快に宣言した。
中学から片りんはあった。186センチもあった中3時点で最速141キロを計測。県内の強豪私学から誘われたが「打倒私立で甲子園に行きたかった」と地元の大船渡に進学した。
1年夏の初戦で147キロをマークするも、その後は成長痛に苦しみ「何もしなくても腰が痛かった」と昨秋は公式戦で1球も投げずに終わった。
冬の間はストレッチと1日5回の食事で体作りに専念。今春に身長は3センチ増の189センチ、体重は10キロ増の81キロとなった。
異常な負けず嫌いだ。横浜(南神奈川)の最速152キロ左腕・及川雅貴(2年)を勝手にライバル視している。
会ったことすらないが、理由は「及川がU15日本代表で、中学から有名だから」。及川が4月に149キロをマークすると、佐々木も5月の地区大会初登板時に149キロで応戦した。
その後153キロをたたき出すと、及川も152キロ。U18日本代表第1次候補30人にはともに名を連ねた。「右と左で違うけど、同世代で意識する。絶対に負けたくない」。
携帯の待ち受け画面を及川に設定するほどの執念深さだ。

831: 名無し 2018/07/10(火) 16:13:02.91 ID:NSn1t1c5p
>>812
携帯の待ち受けを及川にするとか部屋に藤浪の写真張ってた大谷みたい

832: 名無し 2018/07/10(火) 16:13:03.52 ID:JEks0UlL0
>>812
待受画面及川なのか草

837: 名無し 2018/07/10(火) 16:13:15.71 ID:aX3JN5n30
>>812

857: 名無し 2018/07/10(火) 16:14:51.05 ID:lRhGe9dPd
>>812
大谷リスペクトかな?

850: 名無し 2018/07/10(火) 16:14:19.23 ID:cWeEiWO40
佐々木朗希(ささき・ろうき)2001年(平13)11月3日生まれ、岩手・陸前高田市出身
。高田小3年から野球を始め、11年の東日本大震災で被災。大船渡では1年夏からベンチ入り。
今春の地区、県大会の背番号は20。189センチ、81キロ。右投げ右打ち。
家族は母と兄、弟。