21世紀枠でセンバツに初出場する由利工(秋田)が18日、報徳学園(兵庫)と練習試合を行い、5―2で勝利した。

 最速143キロ右腕・佐藤亜が6安打2失点完投。報徳学園のドラフト候補・小園には右越えソロ本塁打と右前適時打を許したが、最速138キロの直球とスライダーを低めに集め「狙ったところに投げられた。小園選手はいままで対戦したことないような打者。ああいう打者を抑えられれば、もっと野球が楽しくなる」と話した。

 センバツの初戦は強豪の日大三(東京)と対戦する。
20180318-00000151-spnannex-000-0-view[1]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000151-spnannex-base