ツイッターには現在「清宮幸太郎」を名乗ったアカウントが10個、「清宮幸太朗」名義のものが3つある。当然、同姓同名の別人の可能性もあるが、いずれも清宮本人の写真を掲載、本人のものと誤解されるような投稿をしている。早実の真貝広報によると早実野球部でツイッターの使用は禁止されていないものの、部員の多くが「鍵」をかけて外部から見られない設定にしており、清宮自身はやっていない。

 仮に悪意ある第三者だった場合、架空の不祥事などの怪情報を事実関係の確認が追いつかない選考会直前にでっちあげ、早実を出場停止に追い込む危険性もないとは言い切れない。

「ニセ清宮アカ」の多くは早実が甲子園に出場した昨夏に乱立。最近は更新されていないものが多く目立った動きは少なかったが、新チームが始動した後の今年10月に新設されたアカウントもあり、清宮の注目度が高まるにつれて、さらに増加する可能性が高い。内容は練習や甲子園の話などたわいのないものがほとんどだが、中には堂々と「アンチ清宮」をうたうものや「このアカウントは自分のではないので気をつけてください」と他のアカウント画像を掲載する悪質性の高いもの、なぜか「鍵」をかけているものまで多種多様だ。
20161116-00000011-tospoweb-000-2-view[1]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000011-tospoweb-base