なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    2018年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532904960/
    1: 名無し 2018/07/30(月) 07:56:00.64 ID:CAP_USER9
    昨夏の甲子園で、埼玉県に初めて優勝旗を持ち帰り、その知名度を全国区にした花咲徳栄高校(加須市)。今年も北埼玉大会を制し、史上6校目の夏連覇を目指している。そんな最中、教職員の「ブラック労働」が常態化しているという“内部告発”が上がった。文武両道を掲げて拡大路線を突き進む有名私立校で何が起きているのか──。

     7月24日、花咲徳栄高校が6度目の甲子園出場を決めた直後、テレビ画面に映る教え子たちの歓喜の輪を見つめていた同校の現役教師A氏が、重い口を開いた。

    「頑張った生徒たちを褒めてあげたい半面、素直には喜べない。“甲子園優勝校”の金看板の裏で、ブラック労働が横行している。『甲子園に引率する余裕なんかない』と話す同僚もおり、見切りをつけて教育現場を去った教員もいます」

     花咲徳栄は、埼玉県内で1大学・4高校などを運営する一大学園グループ「佐藤栄学園」(本部・さいたま市)の一角をなす。今回の甲子園出場は、教員たちにとっても“厳しい戦い”だとA氏は語る。

    「これから学年ごとに“ゼロ泊3日”の応援ツアーが組まれます。1学年600人を超える生徒と職員が30台ほどのバスで甲子園まで往復します」

     この酷暑の下、応援し、着替える暇もなくバスへ──生徒の体調管理に神経を使う教員も激務だ。

    「引率する教職員には1円の手当も出ないボランティアで、学園グループの教職員は一律、賛助金の名目で1万円が徴収される。数年前までは弁当代や移動費として6000円ほどのお金も自腹で負担していました。もちろん野球部員の晴れ舞台だから、応援したい気持ちはあります。

     ですが、そうしたやり方には“生徒のため”という異論を挟みにくい掛け声のもと、無茶な働き方を強いる今の花咲徳栄の体質を感じてしまうのです」(A氏)

    ◆17連勤の職員も

     教員の間に“厭戦気分”が漂う背景には、長時間労働の常態化があるという。

     同校が生徒募集用に作成した2018年度版のパンフレットでは、カリキュラムは週6日制で、うち4日は「0時限~8時限」まで授業があると説明している。

    つづく

    7/30(月) 7:00配信
    20180730-00000011-pseven-000-1-view[1]


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180730-00000011-pseven-soci

    【【悲報】花咲徳栄、やらかす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1533014456/
    勝又温史

    1: 名無し 2018/07/31(火) 14:20:56.52 ID:7yG0m0UQ0
    https://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20180731-OHT1T50004.html

     メダル授与式後、全身に痛みを訴えた。神宮のグラウンド内まで救急車が入り、都内の病院に搬送。同校によると、脱水症状を伴う熱中症を発症し、点滴による加療を行った。
    14日の3回戦・永山戦でも熱中症で途中降板。ドクターストップにも本人の強い意志で出場を続けた。
    酷暑の激闘で体は限界だったが、試合終盤でも140キロ台後半の速球で投げ続けたエース。
    萩生田博美監督(45)は「(初回に)2ランを打たれてからスイッチが入ってました」と、決勝にかけた気持ちを代弁した。

    【【悲報】日大鶴ヶ丘、ドクターストップを無視して154球投げ切り熱中症で緊急搬送 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1533038053/

    1: 名無し 2018/07/31(火) 20:54:13.86 ID:Uxp92lqz0
    第100回全国高校野球選手権記念大会(5日開幕・甲子園球場)の出場校による甲子園見学が31日、スタートし、春夏通じて初出場の白山(三重)の女性部長・川本牧子氏(30)が打席に立ってスイングし、大会関係者に制止される場面があった。

     例年の甲子園練習が、今大会は56校と出場校が多く、甲子園見学に切り替えられた。
    選手たちはグラウンドを見学し、ボールを使わずにボール回しのふりやシャドーピッチをする中、それまで選手たちを見守っていた川本部長は、ナインや東拓司監督(31)から招かれるようにグラウンドへ。
    白いポロシャツに紺のスカート、野球帽姿で右打席に入り1回スイングをしてみせた。チーム全員は大喜びだったが、すぐに大会関係者に制止、注意を受けた。

     川本部長は「監督がぜひぜひ、という感じだったので…。でも、打席に立ってはいけないと注意されました」と肩をすくめた。
    そして「試合のための見学会なので、私が立ってはいけないところですよね」と反省し「かなり怒られましたよ」と肩を落とした。

     日本高野連の竹中雅彦事務局長は「今回の見学会は、背番号をつけていない選手やそのほかの人はグラウンド内には入れない、という規則だったので。
    女性だからダメ、というわけではない」と説明していた。

     なお、川本部長は小学生時代に少年野球チームに所属。中学、高校でソフトボール部だった。
    普段は部員にノックを打つことなどは「自主練の時など、年に2日くらいです」と話している。

    7/31(火) 17:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000094-dal-base

    写真
    no title

    【【悲報】白山高校、甲子園でやらかす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1533006297/
    family_dv_fufu


    1: 名無し 2018/07/31(火) 12:04:57.80 ID:0eOjYtsl0
    以前一度だけ同じようなことで精神的に参って「...助けてほしい」とダンナに言ったことがある。
    そしたら「何すればいい?ソファ干せばいいの?」と不機嫌な口調でいわれた。(違う...そうじゃない。そっか。この人は一から十までどう助けてほしいのか説明しないと分からないんだな)と理解しました。

    https://twitter.com/1010mmtn/status/1023405299212767232

    【女さん「...助けてほしい」ダンナ「何すればいい?ソファ干せばいいの?」女さん(そっか) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    05bLAz3U
    1: 名無し 2018/07/31(火) 10:13:54.64 ID:h4MUE9bj0
    劣化今宮やん

    【大阪桐蔭の根尾っていうほどドラ1で欲しいか? 】の続きを読む