なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

    2017年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    それぞれの都道府県で大きく報じられたニュース第1位から3位まで、そして2017年もっとも“○○○”(笑った、泣いた、驚いた……など)ニュース、いまから注目している2018年のニュースをご紹介いただきました。

     埼玉新聞が選んだ、埼玉県のニュースは……。

    ◆ ◆ ◆

    2017年重大ニュース 第1位

    「花咲徳栄が夏の甲子園で県勢悲願の初優勝」(8月24日)

     第99回全国高校野球選手権大会で、埼玉代表の花咲徳栄高校(加須市)が初優勝した。同大会で埼玉県勢の深紅の大優勝旗獲得は史上初めて。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171229-00005511-bunshun-soci
    201708230006-spnavi_2017082300014_view


    【埼玉新聞が選んだ2017年の重大ニュース第1位は「埼玉県勢悲願の初優勝」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1514564944/
    adowa02

    1: 名無し 2017/12/30(土) 01:29:04.08 ID:isoEBisi0
    どうして?
    日本人より黒人の方が力あるんやから黒人の方が球速出るはずやしピッチャーやれば上目指せるやろ
    でも日本の黒人はピッチャーじゃなくて野手ばかりなのはなんでや

    【高校野球って豪速球の黒人ピッチャーが中々現れないけど 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1514625834/

    3061

    1: 名無し 2017/12/30(土) 18:23:54.89 ID:UH41fKzm0
    肘を怪我するまでは投手としても怪物やったのに

    【【悲報】なんJ民、中田翔が高校時代剛球投手だったことを知らない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1514236286/


    1: 名無し 2017/12/26(火) 06:11:26.87 ID:tEwdufzb0
    Google「ロバート・ローズ選手です。」

    2: 名無し 2017/12/26(火) 06:11:53.86 ID:9MJ0KEyB0
    立浪はショートやろバカ

    4: 名無し 2017/12/26(火) 06:12:42.82 ID:d25gH1Si0
    >>2

    9: 名無し 2017/12/26(火) 06:15:25.85 ID:X1RMpxqkd
    >>2
    いうほどショートか?
    最初だけやろ

    3: 名無し 2017/12/26(火) 06:12:07.17 ID:X1RMpxqkd
    当たり前だよなぁ

    5: 名無し 2017/12/26(火) 06:13:05.27 ID:+A3HCG4Ca
    たぶんそこではキレんやろ
    落合博満とか言い出したらアカン

    6: 名無し 2017/12/26(火) 06:13:08.83 ID:UnF0fAs2a
    Siri「高木守道です」

    7: 名無し 2017/12/26(火) 06:13:14.07 ID:P/eIjOEM0
    1山田
    2ローズ
    3井口
    かなあ

    8: 名無し 2017/12/26(火) 06:13:55.25 ID:+XtHrXXX0
    siri「立浪和義選手です」

    11: 名無し 2017/12/26(火) 06:15:52.71 ID:ur4iY+oIa
    no title

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    高校野球だけじゃない。サッカーの大阪桐蔭を見せるときがきた。9大会ぶり2度目の挑戦で旋風を巻き起こす。

     大阪は大激戦区だった。前回大会の大阪代表で4強進出を果たした東海大仰星、J内定者3人を擁する興国、高校年代の最強を決めるプレミアリーグを戦った阪南大高など、どこが頂点に立ってもおかしくなかった。

     そんな中、大阪桐蔭は決勝で履正社を2-1で破り、大阪211校の頂点に立った。決勝では主力のMF神戸康輔(3年)が負傷で欠場し、主将のMF西矢健人(3年)は戦友のユニホームを下に着込んで戦った。その神戸も全国大会には間に合う見通し。フルメンバーで大舞台に挑む。

     西岡や藤浪(ともに阪神)らプロ野球に次々とスター選手を送り出す野球部は、春夏合わせて6度の全国制覇。今春の選抜も制した、言わずとしれた超強豪だ。サッカー部と野球部はクラスが同じの選手も多く、強い刺激を受けてきた。

     サッカーは創部12年目で、MF阿部(川崎)、DF三浦(G大阪)と2人の日本代表も輩出しているが、全国大会での最高成績は2012年の総体4強が最高。前回挑戦した選手権は2回戦で敗れた。大阪を制した自信を胸に、躍進を誓う。

     大阪勢の日本一は44大会前の北陽(現関大北陽)が最後。W杯イヤーとなる2018年、新春に話題をさらって『サッカーの大阪桐蔭』を全国に知らしめる。初陣は1月2日の羽黒(山形)戦だ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000025-sanspo-socc

    【全国区で“サッカーの大阪桐蔭”見せつける】の続きを読む