なんJ 高校野球まとめ速報

現役高校球児、甲子園で活躍したプロが中心です

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    201609003

    1: 高校野球@\(^o^)/ 2017/03/15 23:52:20.49 ID:gj85xVCLa.net
    小学:野球を始める
    中学:サード(軟式)
    高1:なんとなく投げてみるとチーム最速を記録(120km)し、投手デビュー
    高2:無事エースになる。なおケガで3年の夏まで登板なし
    高3:夏3回戦敗退(最速144km)基本は130km投手
    愛知のスポーツ用品店店主の薦めでホークスが育成4位で獲得
    1年目:基礎体力作りに努める。突然152km出るようになる。
    2年目:一軍デビューするもレベルの差を痛感する。肩をケガする。
    3年目:突然「お化けフォーク」を修得。勝利の方程式で大活躍。
    4年目:ルーズショルダーで死亡。
    5年目:肩のリハビリ&先発転向への調整。4登板2勝1敗0.40
    6年目:開幕ローテ入り。12勝3敗2.61 育成出身史上最多勝利 最高勝率(規定未到達) WBC選出からの今
    【日本のエース千賀のロマン溢れる半生wwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1492284257/


    smile

    1: 風吹けば名無し 2017/04/16(日) 04:24:17.27 ID:KDM7WBfo0
    何故なのか

    【ノムさん「野球は頭が良くないと上手くならない」→底辺高校野球部>>超進学校野球部】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    今春のセンバツ決勝で対戦した大阪桐蔭と履正社の旧エースによる投げ合いが実現した。

     関大の先発は、履正社OB・阪本大樹投手(4年)。甲子園での登板経験もあり、13年春季大阪大会2回戦・八尾戦で完全試合を達成した実績を持つ右腕だ。

     一方、同大の先発は、大阪桐蔭OB・福島孝輔投手(3年)。高校時代は右腕エースとして14年夏の甲子園に出場。大阪桐蔭の4度目の全国制覇の原動力となった。

     試合は福島が二回に先制ソロを被弾。三回以降は両投手ともに走者を出しながら粘りの投球でスコアボードに0が刻まれ続けた。

     だが、関大が1点リードで迎えた八回だった。先頭の福島が四球を選ぶと、2死二塁で平山拓磨外野手(4年・鳥取城北)の適時打で生還。自ら同点のホームを踏むと豪快なガッツポーズを見せた。

     延長に入っても両投手ともに続投したが、関大は延長十回に古川陸内野手(3年・東大阪大柏原)が福島から勝ち越し適時打。OBによる投げ合いは“履正社”に軍配が上がった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000113-dal-base

    07262304

    【【朗報】履正社のエース阪本と大阪桐蔭のエース福島が大学で投げ合う】の続きを読む